記事一覧

ローズステークス 全頭分析(1/3)

おはようございます。






ローズステークス、有力馬の1頭のアドマイヤミヤビが屈腱炎で回避となってしまいました。悲しいですね。

競馬ファンにとって馬券が当たるのは何よりですが、全馬無事にレースを終えることがまず第一ですよね。複雑な気持ちです。


そのため、昨日の第一印象であげた今回のレースのポイント!


経験。


これを軸に分析したいと思います。
最初にG1経験の有無、次に前走の様子、最後に分析内容を書きます。

それでは、ローズステークスの全頭分析に参りたいと思います。

今回は抽選対象、除外対象馬を除いた馬の中から50音順で前半6頭行きます。


アロンザモナ
(G1経験)桜花賞14着

(前走の様子)フローラステークス 6着
 開幕週で前残りのレース。先団外につけて道中回る。ほとんど同じ位置だった。直線でもじわじわ伸びる感じだが最後は鞭入っても伸びなかった。展開利があったが距離は長いか。もう少し短い所で観たい。

(分析内容)
 桜花賞は惨敗でしたが、経験はありますね。G1桜花賞は渋って後方からになったが伸びなかったです。勝ちレースを見ると展開利を活かした走りをしています。この馬が走るには展開の利は必要です。ただ、前走のフローラステークスでは前にいる馬有利なレースで先行したが好走できませんでした。乗り慣れた幸騎手でなかったのもありますが、ベストは1400mだと思っています。今回の1800mは長いような気がします。どちらにしても展開による馬だと考えています。
展開利を活かして好走したい馬です。



カラクレナイ
(G1経験)桜花賞 4着
      NHKマイルカップ 17着

(前走の様子)NHKマイルカップ 17着
 問題のスタートは決まって中団内をロスなく回る競馬だった。4コーナーで少し出して伸びようとするも伸びなかった。スタートが決まった。これが敗因でしょうね。前に行ったことが末脚を出せない流れになってしまいました。ただ今日の馬場では前に行った馬に有利な馬場。前がつぶれてこの馬の末脚活きるなら。

(分析内容)
 桜花賞4着は評価できますね。前走は惨敗でしたが、経験は十分です。この馬のベストはフィリーズレビューや桜花賞みたいに速い展開で最後方一気の競馬ができるレースです。前走はスタートで前に行き過ぎたのが原因ですね。理由つく負けですね。ただ最後方一気では展開や馬場によるところがあるので、信頼しづらいところはあります。桜花賞は最後末脚が止まる感じもあったので、守備範囲は1600mまでの感じがします。1800mはやや長い感じがします。1400mかもしくは1200mで短距離の方がいいような気がします。
 速い展開になって前が総崩れのレースになれば買いたいです。




クイーンマンボ
(G1経験)経験なし
      重賞はダート重賞3回

(前走の様子)ブリーダーズゴールドカップ 2着
 速い流れで内を回る馬有利だった。先団内で3コーナー過ぎて進出して2番手につけるも勝ち馬を交わせなかった。

(分析内容)
 G1経験がないのはここではマイナスになりますね。有力馬と戦っていないのが気になりますね。実績はほぼダートです。芝の実績がほとんどないですね。新馬戦の14着のみです。久々の芝で相手が今までより強いとなると今回は条件が厳しいのかなと思います。ただ、当日は雨予報で馬場が重くなればいいですね。不良馬場ならベストですね。
 不良馬場で時計のかかる馬場になれば買いたいですね。




サトノアリシア
(G1経験)阪神ジュベナイルフィリーズ 7着

(前走の様子)TVh賞 3着
 開幕週で時計勝負のレースになった。内枠の馬に有利だった。逃げ馬に離された2番手で先行するも直線では粘るのが精いっぱいだった。

(分析内容)
 G1は馬券になっていませんが、経験がある馬です。阪神ジュベナイルフィリーズは出遅れて前に行けずに最後方から足を使って伸びてきました。前にいる馬に有利で理由つく負けです。今年は馬場向かずやダートで着外続きで理由つきます。前走は51kgの斤量で前に行って粘って3着でした。ただ大逃げした馬を交わせなかったところを見ると物足りない感じがしました。展開利があっただけにもっと走ってほしかったです。好走しているレースを見るともまれてないことが多いので揉まれずスムーズにレースしたいですね。
 外を回れるようなスムーズなレースができれば買いたい馬です。
 



ハローユニコーン
(G1経験)オークス 14着

(前走の様子)オークス 14着
 前半落ち着く流れで前にいた内をロスなく回る馬に有利なレースだった。スタートでは前に行けずに最後方の内を回っていた。直線でも上がってこれなかった。見せ場を作れなかった。

(分析内容)
 G1は馬券になっていませんが、経験がある馬です。前走は前に有利の展開で最後方からの競馬になってしまい、理由つく負けです。オークス前の2連勝を見ると道中遅い流れで足をためることができたレースでした。同じような流れになれば買いたいですね。1800mベストや田辺騎手の乗り替わりなど条件は良くなりそうですね。あとはどれだけ渋るかがポイントですね。
 ドスローで足をためられる流れからの上がり勝負なら買いたい馬です。

ファンディーナ
(G1経験)皐月賞 7着

(前走の様子)皐月賞 7着
 時計勝負で前に有利のレース。スタートして前に出して先団内をロスなく回る競馬。足をためていた。4コーナー前で進出して直線では先頭の中ほどで入るも伸びる足がなく坂をのぼってから下がってしまう。位置も馬場も向いたので牡馬相手になると厳しい感じありますね。もう少し時計のかかるレースで見直したいですね。

(分析内容)
 G1は馬券になっていませんが、経験がある馬です。牡馬混合戦で相手強く見直しつきそうです。時計勝負になったのもあまり良くないです。スローペースからの上がり勝負が得意な馬なので、時計はかかる方がいいですね。渋るとどうか未知な要素はあります。トビが大きい馬なので渋る馬場は合わない感じもありますね。当日の天気次第なところがありますね。あとは、前走の高速馬場の影響がどうか気になります。
 スローペースの上がり勝負で渋らない馬場になれば買いたいですね。


以上前半6頭でした。

この中ではハローユニコーンが面白そうですね。


今日はここまでです。
続きは明日更新します。

お楽しみに\(^o^)/

それでは失礼しますm(__)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント